ダイエットにはマメを積極的に摂取しよう!

国連は、2016年を「国際マメ年」にすることを決定しました。持続可能な未来にとって重要な作物として選ばれたのがマメだったのです。
食料保証と栄養改善の一環として、マメの利点についての社会認識を高めることが狙いだったそうです。
マメは、世界に2万種が存在し、インゲン豆、レンズ豆、えんどう豆など、いろいろなマメが見受けられるように、世界各地で生産されています。さやいんげんのような未熟な状態で収穫されるものは含んでいませんが、保存がきくため、いつでも手に入り、植物性タンパク質に富んでいるので栄養価が高く、健康にもよいといった観点から高く評価されていますね。
また、サラダやスープ、主菜、副菜、デザートまで幅広い料理としても活用できます。マメは、タンパク質やアミノ酸、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどらが多く含まれており、ダイエット中の栄養不足にも効果的。
セカンドミール効果といって、はじめに食べた食事に豆類を取り入れると、次の食事までの間、血糖値の上昇を抑制することができます。
そのため、脂肪の吸収をゆるやかにすることで、ダイエットには最適の食品といわれています。
また、食物繊維も多く含まれるため、水分を吸って老廃物の量を増やし、便秘にも効果的です。
畑のお肉とも言われますが、豚や牛といった動物性のお肉と違い、カロリーも控えめ。ぜひ、マメを効率よく取り入れてダイエットに生かしてみてください。
ダイエットにはマメを積極的に摂取しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です